忍者ブログ

猫が森にある空想鉄道のブログです。 ナロー軌道の模型世界へ

猫が森便り

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

円谷作品と小田急

 特撮映画やTVドラマを生み出した円谷プロは小田急沿線に
あったため、その撮影シーンにも小田急の車輛や駅をかいま
見ることができる。
 ウルトラQの「あけてくれ」ではもろに小田急NSE3000形が
舞台となっている。怪奇大作戦の第16話「かまいたち」では、
小田急線喜多見駅がロケに使われているが、そこに白と赤の塗り
分けにゴールドの帯が入った小田急電車が登場する。
1967年小田急百貨店(新宿店)開業記念の塗色で、「お買い物
電車カラー」と呼ばれたもの、今では貴重な映像資料といえる
だろう。

地底超特急西へ

タイムトンネルをのぞくと地底超特急「イナズマ号」の姿が・・・
昨年、購入したたDVD「ウルトラQ VOL.3」で、久しぶりに乗車することが
できました。
精悍で未来的ながら、などこか不安な雰囲気を予感させる「イナズマ号」の表情が
物語を盛り上げます。
冒頭の映像、新東京駅に出入りする車輛はなんと、小田急ロマンスカーNSEでした。

謹賀新年

あけましておめでとうございます



本年ものろのろと鈍行運転で、つらつらと何かを発信してゆきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

有紀亜田里芭足線を作る (停滞中)

制作中の有紀亜田里芭足線だが、一向に工事が進んでいません。
業を煮やした、乗り入れ予定の多摩帝都急行は8000系を無理矢理、
試走させています。

EF60の再生(2)

EF60の再塗装を行っている。
クリームをスプレーし、残すところをマスキングの上、
ブルーをスプレー。うまくいかないところは後で筆塗りを
している。細かな部分やラインが曲がったりしているとこ
ろは、さらにこれから修正してゆく。



  隣に並んでいるのは、同時に制作、塗装を行っているEF66。
アリイのHOプラモデルである。
十分鉄道模型として使えるもので、真鍮製のものにもひけを
とらないプロポーションを持っている。 詳しくはあらためて
記事にする予定。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

AD

PR

プロフィール

HN:
猫が森
性別:
非公開

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 猫が森便り --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by GLAZZO / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]