忍者ブログ

猫が森にある空想鉄道のブログです。 ナロー軌道の模型世界へ

猫が森便り

   
カテゴリー「空想鉄道の旅」の記事一覧

北三陸鉄道の旅

人気沸騰、今週最終章を迎えたNHKの朝ドラ「あまちゃん」の
舞台である北三陸を走る第3セクター鉄道「北三陸鉄道」、通称北鉄。
我が妄想鉄道路線、猫が森もその姿を残そうと思い立った。

北鉄36形お座敷列車を作ろう計画の発動である。
まずは、資料を集めている段階。

潮騒のメモリーズが誘う、北三陸への旅に不可欠な列車である。
北鉄36形お座敷列車



 潮騒のメモリーズはこちらから案内中
北三陸観光協会ホームページ

月野田軽便鉄道の午後



以前イラストでご紹介した「月野田軽便鉄道」
運良くその空想写真が撮れました。

JNRの特急を尻目に、小さなDLがカラフルな客車を連れて走っています。

月野田軽便鉄道

月野田軽便鉄道

猫が森の麓を走る鉄道線、「月野田軽便鉄道」は、猫や狸、狐や鹿などが月夜に
移動するために作られた専用軌道である。

不思議なケーブルカー?

世の中には空想を超えた不思議なものが意外と多く存在する。
身延山、久遠寺にこの3月にお目見えしたものも、その一つ。
2台のガラス張りのケーブルカー。
DSCF0228.JPG
中央ですれ違うかと思いきや、複線で双方は乗客が押すスイッ
チで自動運行されている。
実はこれ、ケーブルーカーではなく「斜行エレベーター」と
よばれているもの。
車輌は「リフト」で、エレベーターを山の斜面に合わせて斜め
に設置したと考えればいいのだろう。

しかし、その姿は山をのぼりおりする「ケーブルカー」そのも
のなのである。
30人乗りのケーブルカーは、全長65m(斜度32°)を1分半で
行き来する。料金は無料。

北駅にて




人っこ一人いない深夜のプラットホーム、

 けれど定刻どおり、夜行特別急行列車「talgo」と「赤い稲妻号」は、あなたの乗車を待っている。
どちらに乗るかは、あなたが持っているチケット次第。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

AD

PR

プロフィール

HN:
猫が森
性別:
非公開

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 猫が森便り --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by GLAZZO / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]