忍者ブログ

猫が森にある空想鉄道のブログです。 ナロー軌道の模型世界へ

猫が森便り

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私鉄風景

鉄道の写真を撮りたいという衝動は、常に心の中にあるのですが、
プラットホームの上や、町中でカメラをかまえて電車を撮るという事が、
いまだに気恥ずかしく、それゆえにきちんとした写真が撮れません。
 そんな中の何枚かを載せてみました。


東京メトロ銀座線、表参道駅にて


東急大井町線、大井町にて


東急大井町線6000形、旗の台駅にて


西武池袋線、江古田駅にて

SLランド

長野県野辺山にあるSLランドを訪ねました。
夏への扉の向こう側、昨年の夏の風景です。



SL乗り場です。







展示されている雨宮コッペル



静態保存のディーゼル機関車

井の頭線で歌川模型へ

京王電鉄井の頭線に乗って、歌川模型へ行ってみた。

まずは渋谷駅、2代目ステンプラカー1000形ライトグリーン


吉祥寺駅、オレンジベージュとアイボリー


模型の参考にとシングルアームを撮影


十数年ぶりの歌川模型への来訪、吉祥寺ハーモニカ横町から本町へ移転されている。
吉祥寺駅もかなり変わったが、この店の雰囲気は昔のまま、ショーケースもその中身も
十数年前のまま移転して来た感じがしました。

京王帝都3000形を作る(1)組み立て

キハ10の製作途中ですが、それより以前から作り始めていた
キハ10同様、歌川模型の型紙(HOゲージ)です。確かHOだけ
ではなくNゲージの型紙も販売してました。

 歌川製のUカッターで切り抜いた後、接着組み立てますが、前面の
形状が気に入らず改めて作り直したり、削ったりでまだ(また)ボロ
ボロの状態です。




 前面にライト類、手すり等を付けてゆくと、3000形の雰囲気がでてきました。
前照灯はハトメ、上部の標識灯もハトメ(後ろ側)、下部の標識灯は手芸用の
ビーズを使っています。



これから、アンチクライマーと手すりをもう少し加えます。

キハ10を作る (5) 塗装

キハ10(歌川模型の型紙から)を作る。
制作を始めてから随分と時間がたってしまったので、記事を
カテゴリーに独立させてみました。制作を再開します。

屋根をグレー、車体をクリームに塗った後、マスキングして朱色をスプレーしました。
クリームは筆塗り(スプレーがなかったため)。






お見苦しいところ数々ありますが、完成へ一歩づつ進んでいます。





カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

AD

PR

プロフィール

HN:
猫が森
性別:
非公開

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 猫が森便り --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by GLAZZO / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]