忍者ブログ

猫が森にある空想鉄道のブログです。 ナロー軌道の模型世界へ

猫が森便り

   
カテゴリー「タイムトンネル」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30年後の祐天寺にて

9月のとある日曜日、タイムトンネルをくぐってみると、自分の姿は東急東横線の
祐天寺駅のホーム上にあった。


 
 この駅に降り立ったのは約30年ぶりのことだ。以前、数年間勤めていた会社に
ここから通っていた。
駅から街へ歩いてみる。日曜の午後のせいか閑散としていて、錯覚なのか昔より街も
通りも、一回り小さくなった気がする。
 
 駅前の店も様変わりしていた。鉄道カレーの店ナイアガラも数百メートル離れた
ところに移転していた。





D51の前面も無事移転されている。



店の入り口から列車の旅、食道車の雰囲気が漂う。







 あいにく昼食は別のカレー屋ですませてしまったので、ここでの食事はまた別の機会に、
しよう。

 タイムトンネルが同じ場所に案内してくれるとはかぎらないが。








富士山麓電気鉄道3100形

久しぶりにタイムトンネルをくぐってみた。長野県富士見町の中央本線小淵沢 - 信濃境間旧線の
廃線跡を訪れると2輛の電車が線路とともに捨てられ置き去りにされている。
富士山麓電気鉄道3100形(現富士急)モハ3101 - モハ3102の2両である。




 元京王5000系である1000形・1200形が導入されたことにより、1997年(平成9年)に廃車となった。なぜその車両たちが、国鉄の旧中央線跡に残されているのか不思議な話であるが、車両の中を
覗くとキャンプ用具が散らばっていたり、まわりの敷地もキャンプ場らしき雰囲気もあり、児童用のキャンプ場、あるいは児童施設として車両も使われていた風であった。
 現在は車両の前面にブルーシートがかけられ、立ち入ることも出来ないようである。鉄道遺産の
一つとしてあるべき廃線跡や昔懐かしい車輛が、打ち捨てられて朽ち果ててゆくのは残念でしょう
がない。出来ればもう一度タイムトンネルをくぐって美しい姿を甦らせて欲しい。

思わず出動・出勤したくなる曲

元気が出ないとき、気力を奮い起こす曲をみつけました。
思わず出動したくなる曲。




さあ、続いては実際に出動です。



ずっと分からなかった曲

 ずっと昔、20数年も前のこと。FMラジオのとある番組をエアチェック
したものがあり、時折聞いているテープがあります。
 
 その最初にかかる曲が、とても気に入っていて歌手やタイトルがまった
く分からず困っていました。というのもカセットの操作間違いで曲の途中
に違う曲を一瞬録音してしまい、ちゃんとした曲を再び録音しなおしたい
と思っていたからです。
 
 ラジオやTVも頻繁に見聞きする時代は去って、テープの中でしかその
曲は存在しないような気がして、あきらめかけていましたが、ネット検索
でタイトルがや歌手がわからない曲を探す方法を知り、(ハミングや録音
した曲をマイクを通じて問いかける検索サイト)ものは試しとやってみた
ところ、なんと一発でタイトルも歌手も知る事ができました。

 長年悩んでいたのが嘘のようで、パソコンとネット情報網のすごい時代に
なったことを痛感しました。

 その昔の番組はFM東京「ANA SOUND TAKE OFF」D,Jは松任谷正隆と
刀根真理子で毎週土曜日の昼下がりだったと思います。エアチェックした
のはカリビアン クルージング編、夏の避暑地で聞くのにぴったりの特集で
した。
 
 その番組の冒頭1曲目が、探し当てたこの曲でした。

DEPOIS DOS TEMPORAIS - Ivan Lins

円谷作品と小田急

 特撮映画やTVドラマを生み出した円谷プロは小田急沿線に
あったため、その撮影シーンにも小田急の車輛や駅をかいま
見ることができる。
 ウルトラQの「あけてくれ」ではもろに小田急NSE3000形が
舞台となっている。怪奇大作戦の第16話「かまいたち」では、
小田急線喜多見駅がロケに使われているが、そこに白と赤の塗り
分けにゴールドの帯が入った小田急電車が登場する。
1967年小田急百貨店(新宿店)開業記念の塗色で、「お買い物
電車カラー」と呼ばれたもの、今では貴重な映像資料といえる
だろう。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

AD

PR

プロフィール

HN:
猫が森
性別:
非公開

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 猫が森便り --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by GLAZZO / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]